成分に注目して育毛剤を選ぼう!

頭皮の肌トラブルが気になる人は添加物を避けるべき

育毛剤は、抜け毛の量が増えた時や、地肌の透け具合が気になりだした時に使い始める人が多いのではないでしょうか。正常な抜け毛の量を大幅に超えて髪の毛が抜け落ちる理由の一つが、頭皮環境のトラブルです。育毛剤を使い始める時には頭皮の状態にも気を配らないといけません。顔の肌状態だけ気にしがちですが、頭皮も非常に繊細にできているからです。特に敏感肌で刺激に弱い人は、育毛剤の成分が合わずに炎症を起こす可能性も考えられます。育毛成分の効果を最大限に発揮して、頭皮環境を適切な状態にするためにも、育毛剤の成分表示はちゃんとチェックしておきましょう。低刺激のものを求めるなら、防腐剤や保存料などの添加物を一切使用していないものが最適です。

植物のパワーで薄毛を克服しよう

なるべく刺激が少なくて頭皮に優しいものを探している人にぴったりなのが、海藻やハーブから抽出された天然成分を使った育毛剤です。各育毛剤ごとにコンセプトや配合されている成分の種類などが大きく違っているので、いくつか試してみながら自分の体質と一番相性がいいものを使っていけばいいでしょう。わかめなど海藻の粘り気のある部分に存在しているフコイダンという成分がありますが、これには髪の毛の成長に欠かせない成長因子である、FGF-7の分泌量を増やす効果があることが判明しています。フコイダンは免疫力を高める成分としてサプリメントにもなっているので、頭皮の毛穴から摂取させても安全です。他にも抗炎症作用と血行促進作用があるセンブリエキスもよく使われています。