育毛剤を使う前の洗髪も大切!

頭皮環境を整えて育毛剤の効果を実感しやすくしよう!

ある日、つむじ付近が透けていたのに気づき、急きょ育毛剤を買って対策に乗り出したあなたへ育毛剤の正しい使い方を紹介します!どのメーカーも使用量や使うタイミングを記載していると思いますが、効果的な使い方に関しての記載はされていないと思います。それについてですが、育毛剤は頭皮を綺麗にする洗髪後に使うのがポイントなんです。洗髪はシャンプーしてお湯で洗い流すと思います。この後、ドライヤーで髪を乾燥させますが、ガッツリ乾かすと頭皮の水分が渇くので8割程度にしておきましょう。入浴後は毛穴が開いた状態になりますので、育毛剤を塗布すると成分が浸透しやすくなります。このときに気持ちいいと感じる程度に頭皮を軽く揉んであげると頭皮を柔らかくすることにも繋がります。頭皮は指で触って弾力があり、軽くつまめるぐらいが良い状態と言われています。育毛剤を正しく使うことでより健やかな頭皮環境に整えられますよ。

育毛剤は頭皮につけている?

髪が少し長めの方で育毛剤を使い続けて半年、または一年経った。しかし、頭皮にはこれと言って髪が増えたような特徴は見られない。という方は洗髪の仕方に問題があるかもしれません。というのも、髪の長い方やワックスなどの整髪料をつけている方は、一度の洗髪では汚れが落ちないことが多いのです。2度洗いすることでシャンプーの泡立ちが良くなり、汚れもしっかり洗い流すことができます。育毛剤のポイントはここからで、髪が長いと頭皮まで浸透しにくくなります。それに、育毛剤には直接塗布するタイプとスプレーの2種類ありますが、普通に使っても髪につくことが少なくないでしょう。そのようなときは、少し指先に馴染ませてからつける。髪を持ちあげて、その隙間に落とすなどして頭皮につけるといいですよ。髪の毛でなく頭皮につけることで、育毛剤の成分が毛根まで行き渡りやすくなります。